Posted by at

2007年09月22日

2億円大会!!男子ツアーにトヨタ初参入

少し前の記事ですが、トヨタ自動車が日本男子ゴルフツアーに初参入するというNEWSです。
これは石川遼選手の影響が間違いなくあったと考えています。

このNEWS,男子ゴルフツアー興隆を願うファンとして素直に喜んでいます。
石川遼効果という新語も生まれそうです。それにしてもすごいなぁ、遼くんは・・・。

石川遼選手のプロ転向をもっとも望んでいるのは、現在活躍中の日本男子プロゴルファーなのかも知れませんね。

記事の詳細へ  


Posted by 植木 一夫 at 09:12Comments(0)趣味のお話

2007年09月16日

プロ16年目の初勝利

男子ゴルフ・ANAオープンはプロ16年目、37歳の篠崎紀夫選手がツアー初優勝しました。
いやー嬉しかったでしょうね。16年間長かったことと思います。

初めて聞く名前の選手でしたが、その一生懸命な姿に、途中から僕も応援してしまいました。
篠崎選手は1992年09月17日 全日空オープンでツアーデビュー、その思い出の大会での初優勝は偶然ではないような気がします。

何事も諦めてはいけないという事を今日の篠崎選手のプレーから学びました。
篠崎選手、初優勝おめでとうございます。  


Posted by 植木 一夫 at 16:43Comments(0)趣味のお話

2007年09月02日

石川遼選手 ロゥエストアマチュア

男子ゴルフ・フジサンケイクラシックで石川遼はトータル+1、15位タイと大健闘でした。
アマチュアではただひとり決勝ラウンドへ進出し、ロゥエストアマチュアを獲得、見事なものです。

あの思いっきりの良いスィングは今後ますます磨きがかかっていくでしょう。
なんといってもまだ15才。タイガーウッズがUSPGAツアーを大きく変えたように、彼は日本ツアーを大きく変える存在になると思います。

まだまだ体も大きくなるでしょうし、世界で活躍する選手に成長してほしいと願っています。
今日のTV中継は存分に楽しめました。  


Posted by 植木 一夫 at 15:03Comments(0)趣味のお話

2007年08月31日

石川遼選手 予選突破

男子ゴルフ・フジサンケイクラシック出場の石川遼選手、予選突破しました。
本日イーブンパーでまわりトータル1アンダー。いやはや見事なものです。
明日、明後日のTV放映がとても楽しみです。  


Posted by 植木 一夫 at 14:43Comments(0)趣味のお話

2007年08月31日

石川遼選手 7位発進

男子ゴルフ・フジサンケイクラシックで石川遼選手が初日4バーディ、3ボギーの1アンダーでまわり首位と3打差の7位と好スタートを切りました。

いやすごいですね。あれだけ注目されての好成績。日本アマチュアでは実力を出し切れませんでしたが、日本ジュニアでは優勝。環境の変化にもなれてきたのでしょう、初日からいい感じです。最近のゴルフ雑誌に石川遼選手が載らないことはありません。表紙を飾ることも多く、まさしく絵になる、そう彼には華があります。

残念ながら福岡地域でのテレビ中継は明日の土曜日から。キー局のフジテレビでは金曜日にもかかわらず3時間枠で放送があります。嘆いても仕方ないので、ここは何とか頑張ってもらい明日の決勝へ駒を進めてほしいものです。明日は福岡でも放送がありますからね。

石川遼選手が決勝へ進出すれば明日、明後日のギャラリーは凄い数になりそうです。また最終日に優勝争いに加わろうものならTVの視聴率はとんでもないものになるでしょう。そしてプロトーナメントで2勝目をあげれば、次はプロ宣言するでしょうし、しばらくは石川遼選手から目が離せません。  


Posted by 植木 一夫 at 07:19Comments(0)趣味のお話

2007年08月27日

KBCオーガスタ

昨日の日曜日、福岡の芥屋ゴルフ倶楽部で開催された男子プロゴルフトーナメント・KBCオーガスタの観戦に友人4名と一緒にいってきました。



ところが車で会場に着いた途端にハプニングが・・・。駐車場の側溝に足を踏み外してしまい転倒、左腕を擦りむいてしまいました。いきなり大会本部の救護室へ。幸い大した傷ではなく消毒してもらっただけですみましたが、あやうく大怪我をするところでした。いやはやご迷惑をおかけしました。

男子プロゴルフトーナメントの観戦は今回で二度目でしたが、間近でみるとやはり迫力がありますね。各選手ともテレビで見るより体型ががっちりしています。そして優勝した宮本勝昌選手、おめでとうございます、4年ぶりの優勝らしいです。そういえば、あの石川遼選手が優勝した試合では2位でしたからね。優勝が決まってうっすら涙を浮かべていました。プロゴルファーというのは大変な職業なんですね。

さてここでひとつお知らせしたいことが・・・。昨日集まった友人を中心にゴルフ同好会を結成することになりました、現在メンバーは8名です。年に3~4度ゴルフコンペをすることにしました。その名も『オーガスタゴルフ同好会』、楽しい会にしたいと思います。

話は変りますが、本日は僕の47回目の誕生日です。誕生日はいくつになっても嬉しいものですね。
充実した47歳を過ごしたいと考えています。  


Posted by 植木 一夫 at 06:35Comments(0)趣味のお話

2007年08月05日

77日ぶりのゴルフ

朝、起きて急にゴルフに行きたくなったので、体調も悪くはないし、ホームコースのザ・クラシックゴルフ倶楽部へ電話してみました。メンバータイムでひとり空きがあるとのことで、急きょコースに出ることに・・・。

いやー暑かったです。スコアは92と自分としては、さほど悪くはなく2ヶ月以上のブランクの割には満足の行く内容です。ただしパターが全然だめでした。3パットがなんと5回。

それでも青い夏空のもと汗をびっしょりとかいて気持ち良かったです。プレー後の体重は1.5キロ減っていました。  


Posted by 植木 一夫 at 14:39Comments(0)趣味のお話

2007年07月29日

がんばれマルちゃん②

今週行なわれている男子米ツアー・カナディアンオープンで丸山茂樹選手が首位と5打差の14位タイという好位置で最終日を迎えます。現在、来年のシード権争いをしている丸山選手、ここは是非とも賞金を積み上げて欲しいところです。出来れば一桁台の順位でフィニッシュ、もちろん優勝をすれば何も言うことはありません。3日間ともアンダーでまわっていますから最終日に期待がもてます。

明日もNHKの衛星第1放送でカナディアンオープンの模様が放送されます。がんばれマルちゃん!  


Posted by 植木 一夫 at 13:29Comments(0)趣味のお話

2007年07月23日

惜しくも準優勝

「HSBCワールド女子マッチプレー選手権」の最終日、宮里藍選手は決勝まで進んだものの惜しくも準優勝、あと一歩のところで勝つことができませんでした。とても残念ですが次回に期待します。

全英オープンはハリントン選手が逆転優勝。応援していた韓国の崔京周選手は8位でした。途中まで見ていたのですが18番ホールでガルシア選手のパットが外れた時点で、あえなく睡魔に襲われダウン。プレーオフを見ることはできませんでしたが、今年の全英オープンも最後の最後まで魅了させてくれました。  


Posted by 植木 一夫 at 09:16Comments(0)趣味のお話

2007年07月22日

HSBCワールド女子マッチプレー選手権

「HSBCワールド女子マッチプレー選手権」の3日目、注目の宮里藍選手は見事準決勝へ進出しました。マッチプレーで1日2試合というタフな状況の中、見事2試合とも勝利を手にしました。残る最終日の2試合を連続勝利をすれば初の米国ツアー優勝となります。

マッチプレーはストロークプレーとは違い、目の前の選手だけが勝負の対象になります。ホール毎に勝ち負けを競いトータルでより多く勝ちホール数を取った選手の勝利となります。駆け引きが重要なゲームだとも言われています。

宮里藍選手とともに準決勝に勝ち進んだ選手は金美賢(韓国)、マリア・ヨース(スウェーデン)、S.H.リー(韓国)の3人です。賞金ランキングでいうと、金美賢選手が宮里藍選手より上位で活躍していますがあとの2人は格下になります。準決勝でマリア・ヨース選手に勝てば決勝は韓国人選手との対戦になります。あと2試合、がんばれ藍ちゃんです。

※本日(7月22日)3時からFBSで3回戦、準々決勝の模様が録画放送されます。  


Posted by 植木 一夫 at 13:41Comments(0)趣味のお話

2007年07月21日

崔京周選手

男子ゴルフの全英オープン、日本選手では谷口徹選手1名だけが予選を突破。残り二日間で上位入賞を目指します。首位はS.ガルシア、タイガーは二日目スコアを落とし、首位と7打差の位置につけています。三日目にどれだけ追いあげるかが鍵となりそうです。

そんな中で、今回僕が注目している選手は、韓国の崔京周(チェ・キョンジュ)選手、米国ではK.J.チョイという名前で知られている選手です。今シーズンは絶好調でUS PGAツアーでも今年すでに2勝し現在ランキング4位、全英オープンでは二日間とも2アンダーでまわり、現在S.ガルシアから2打差の2位と絶好の位置につけています。

崔京周選手が優勝すれば、韓国人選手として男子では初のメジャータイトル獲得となります。またアジア勢としても初の快挙となるはずです。米国女子ゴルフ界では韓国の選手が大活躍していますが、ここは男子でも崔京周選手に是非とも優勝をしてほしいと応援しています。接戦になったときの集中力は素晴らしいものがあり、スーパーショットを連発してきます。三日目のスコアが崩れなければ大いに可能性があると思いますし、僕の中では今のところ本命◎です。

僕は崔京周選手のスイングが大好きです。あのゆったりとしたフォームから繰り出される正確なショットには憧れます。崔京周選手が全英オープンで優勝すれば、韓国でゴルフブームが更に拡がり、韓国から九州へのゴルフツアー客が増え、九州の観光業界が更に上向く・・・などと勝手な予想と期待をしているのは僕だけでしょうか?  


Posted by 植木 一夫 at 08:43Comments(0)趣味のお話

2007年07月17日

全英オープン

今週は全英(男子)オープンが開催される週です。この全英オープン、US PGAツアーの放送時間帯と違い夜の11時ころから朝の4時ころに放送されます。見る側にとってはもっとも辛い、眠いゴルフ中継です。日本勢では2週連続優勝で乗り込む谷口徹選手の活躍に注目が集まります。日本のエース片山晋吾選手は残念ながら体調不良により欠場するらしく、活躍を楽しみにしていただけに残念です。

5年前、マルちゃん(丸山茂樹選手)が活躍した全英オープンがいまだに忘れられません。最終日、一時トップに立っていて、途中で雨が降り出して、短いパットが入らず、結果5位でした。あの時は日本人初のメジャー制覇かと食い入るようにTVを見ていたのを思い出します。

今年の開催地はスコットランドでも屈指の難コースとして知られるカーヌスティGC、過去3回全英オープンが開催されていますが過去3回の平均スコアはなんと76.09。ティーショットを曲げてラフにでも入ろうものなら、プロでさえなかなか脱出は困難です、というよりもボールが見えないほどのラフ(ジャングルといっても過言ではない)は深いのです。更にはリンクスコース(海岸近くのコースのこと)特有の気まぐれな風が選手に襲いかかり、運も勝敗を決める大きな要素となってきます。

さて今回はどんなドラマが待っているのでしょうか。週末は寝不足になりそうです。  


Posted by 植木 一夫 at 07:51Comments(0)趣味のお話

2007年07月15日

がんばれマルちゃん

台風の去った日曜日、相変わらずの在宅ゴルファーです。まぁ今日のコンデションではいずれにせよラウンドはしませんが、クラブは振れるようになっただけに次回ラウンドを楽しみにしているところです。今のところラウンド復帰は未定ですが・・・。

さて男子US PGAツアーも今年も試合数が残り僅かとなりました。今、僕が最も心配しているのが、マルちゃん(丸山茂樹選手)が来年のシード権をとれるかどうかということ。2000年にUS PGAツアーに参戦依頼ずっとシード権を確保していましたが、今年はまだシード圏外にいます。

現在37歳、今年の9月で38歳のマルちゃん、ゴルファーとしては円熟期に入ります。2001年、2002年、2003年と年1回ずつ優勝を飾り、現在US PGAツアー3勝。ここ数年優勝からは遠ざかっていますが、あの正確なアイアンショットは笑顔の暗殺者の異名にふさわしく、世界でもトップクラスのものです。あとはパットさえ決まるようになれば優勝を狙えるようになるはずです。

プロの中でも、タイガー・ウッズ選手や青木功さんのように同じパターを使いつづけるタイプとパターを変えてくるタイプがあります。マルちゃんは後者の方で、パターを変えてきます。現在のタッチにあったパターが見つかれば、いつ優勝してもおかしくないと僕は思っています。  


Posted by 植木 一夫 at 12:11Comments(0)趣味のお話

2007年07月07日

今週の石川遼選手

土・日は趣味のゴルフのブログを中心にと考えています。今週の注目は男子ゴルフの日本アマチュア選手権でしょう。初のTV中継となりましたが石川遼選手、惜しくも予選突破ならず・・・惜しかったです。初日は上位につけていただけに二日目の不調が残念です。

初日のゴルフを見る限り予選突破は間違いと思っていましたが、そこがゴルフの難しいところ。一打で流れが大きく変わりますからね。二日目の前半で叩いたOBが響いたのかも知れません。決勝に残るためには、初日のスコアを生かした守りのゲームプランを立てても良かったような気もしますが、それでもあの豪快なゴルフが彼の持ち味なのでしょう。

8月23日から福岡の芥屋(けや)ゴルフ倶楽部で開催されるKBCオーガスタゴルフトーナメントに是非、石川遼選手に参加して欲しいなぁというのは僕の願望です。夏休み期間中の開催となりますし、もし彼が参加すれば福岡は大フィーバーですね。もちろん僕も見にいきます。可能性あるんじゃないかなぁ・・・。  


Posted by 植木 一夫 at 08:39Comments(0)趣味のお話

2007年07月01日

ゴルフクラブいじり

ヘッドスピードが落ちて、クラブスペックが合わなくなったので昔使っていたゴルフクラブをいじって調整しました。アイアンのグリップを変えて総重量を落とし、バランスも調整しました。素振りをしてみましたが、なかなか良さそうな感じです。でも実際のラウンドで使ってみないと結果は分からないのですが・・・。

午後からは男子の日本ゴルフツアー選手権をTVで観戦。久々に面白い試合を見させていただきました。優勝は片山選手でしたが、最後の最後まで優勝争いをした竹本選手もすごかったです。そしてブログを作成しながら女子プロゴルフ中継をみていたら、17歳のアマチュアの金田久美子選手が映っています。ジュニアの時代から注目されていた選手で、ずい分と大人っぽくなりました。今後の活躍が楽しみな選手のひとりです。  


Posted by 植木 一夫 at 16:23Comments(0)趣味のお話

2007年06月24日

ドンファン選手優勝

「~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック」で韓国のドンファン選手が優勝しました。

最終日、霧と雨の悪コンディションのため途中中止が決定。昨日の順位のまま優勝が決まったというわけです。ゴルフファンとしては今日の戦いを楽しみにしていたのですが、仕方ありません。それでも優勝は優勝で、まだ若いドンファン選手のこれからの活躍に期待しています。  


Posted by 植木 一夫 at 15:12Comments(0)趣味のお話

2007年06月24日

ドンファン選手

韓国の若手プロゴルファー・ドンファン選手が、「~全英への道~ミズノオープンよみうりクラシック」で首位に立っています。最終日・首位スタートのプレッシャーをはねのけ初優勝を飾れるか、とても注目しています。

夕方はTVに釘付けになりそうです。日曜日はゴルフ中継が何よりの楽しみになりました。  


Posted by 植木 一夫 at 09:27Comments(0)趣味のお話

2007年06月18日

全米オープン最終日

四日間とも中継をみました。今日は5時起きで正解でした。優勝したのはアルゼンチンのカブレラ、タイガー・ウッズは1打差の2位でした。本当に見応えのある試合でした。ブラウン管越しに選手の吐く息が聞こえてきそうな緊迫感のある試合、さすがメジャーです。しかしあのタイガーがアプローチミスをしていたのはびっくりしました。それだけ難しいコースなんでしょう。

片山選手の最終日は+3、パターを長尺パターから中尺パターに変えてきていました。三日目が惜しかったですが、あのコースで四日間いい成績でまわるのは至難の技なんだと思います。

僕も早くゴルフが出来るように体調回復につとめたいと思います。  


Posted by 植木 一夫 at 08:46Comments(0)趣味のお話

2007年06月17日

全米オープン三日目

今朝も早起きしました、5時に・・・。ところがゴルフ中継がありません。おかしいなぁと思ってチャンネルをいじりましたがやっていません。インターネットで番組表を確認すると、なんと今日の日曜日だけ放映時間が6時からとなっています。せめてTV局も「明日は6時からの放映です。お間違いなく」くらい言ってくれればいいのにと思いながら1時間待ちました。

さすがタイガー・ウッズ、首位と2打差の2位につけ明日は最終組でまわります。片山選手は順位を落としました。ショットはきれていたようですが、パットの距離感が合っていなかったように見えました。でも本当に微妙なタッチなんでしょうね。1メートルくらいのパットに各選手が苦戦していましたから。

明日の最終日、やはりパットの出来次第で各選手の順位が動きそうです。  


Posted by 植木 一夫 at 10:48Comments(0)趣味のお話

2007年06月16日

全米オープン二日目

今朝も早起きしてみました。たぶん明日も明後日も見るでしょう、全米オープン。

日本選手勢では片山選手が+6で予選を突破、優勝を狙える圏内です。タイガーとは一打差です。ビジェイ・シンやアーニー・エルス、セルヒオ・ガルシアよりも上位ですから立派な成績です。明日の三日目が楽しみです。

ところで片山選手の応援というわけではないのですが、昨日ファイテンのネックレスを購入しました。最近スポーツ選手の間で流行っているみたいですね。なんとなく効果がありそうな気がします。  


Posted by 植木 一夫 at 13:07Comments(0)趣味のお話