Posted by at

2009年05月20日

世間は狭い

人と人はどこでつながっているのか皆目見当がつかない。これは昨夜の出来事である、夜9時半ころ携帯電話が鳴った。

「植木さん、どうも〇〇です。夜分にすいません。今ちょっといいですか?」

その後、電話の相手が変わった。

「植木さん、こんばんわ。△△です。分かりますか?」

〇〇さんと△△さんは全く別のところでごく最近知り合った友人である。ところが僕はなぜ〇〇さんと△△さんが一緒にいるのか想像すらつかない。しかし確かに二人は一緒に食事をしているらしい。世間は狭い、改めてそう思った。

なぜ僕の話題になったのか、それが不思議である。どちらかが僕の話を切り出したことには間違いないが、何の話で僕が登場したのだろう、気になって仕方ない。しかしそれを聞く前に電話を切ってしまった。まぁ話題にあがらないよりはあがるくらいの方が良いのかも知れないのだが、出来れば良い話題で登場したいものだ、そう思った。  


Posted by 植木 一夫 at 14:20Comments(0)日々の出来事

2009年05月14日

余命1カ月の花嫁

先日、映画 『余命1カ月の花嫁』 を見に行った。泣いた、人はこれほど人を愛せるものなのだろうかと思いながら泣いた。途中からハンカチがずっと目頭をおさえている。後半1時間はずっと泣いていたように思う。

「太郎君ありがとう」

主人公、千恵の父親が病室で太郎と二人で話すシーンから涙が止まらなくなった。泣き出すと止まらない、こんなにも涙腺が弱かったかと思うほど泣いてしまった。

映画を見終わって僕はそっとサングラスをかけた。この映画を見に行くときはハンカチは必需品だがサングラスも持っていった方がいい。泣きはらした顔を人前で見せなくてすむ。  


Posted by 植木 一夫 at 12:28Comments(0)日々の出来事

2009年05月12日

GOAL

「最近ブログの更新が少ないですね」

言われてしまった、何事も慣れてくるとついついおろそかになる。来月でブログ開始から3年、ややマンネリになっているのかも知れない。反省。

さて今日は福岡経済同友会のメンター事業で担当する事になった会社社長が当社を訪問してくれた。IT系のベンチャー企業である。しっかりした事業戦略を持っている、アイデアが次々と浮かんでくるとも言っていた。きっと仕事が楽しくて楽しくて仕方ないといった状況なのだろう。

メンターを担当する期間は僅か半年間しかない。この半年間の間に何らかの結果を出さないといけない。今回は営業面の支援と資本政策の立案を手伝うことにした。これは本人の希望である。どこまで出来るか分からないが出来る限りのことをしたいと思っている。

彼にひとつ宿題を出してみた。

「あなたのGOALは何ですか?」

それによって資本政策は大きく異なってくる。僕はメンターというのは自分の考えを押し付けるのではなくて、本人に見えない大切な何かを気付かせてあげることだと思っている。少しでもお役に立てればと考えています。  


Posted by 植木 一夫 at 23:12Comments(0)ひとりごと雑談

2009年05月07日

あっという間のGW

あっという間にGWが終わった。今年は珍しくどこにも行かなかった。高速道路は混んでいそうだし、この時期海外旅行も見合わせた方が無難だと思い結局、福岡県外へ出ることはなかった。

GW明けは注意しないといけない。そう2年続けて入院しているからである。今年は入院しないでおこうと思っていた矢先、今年は左腕を痛めてしまった。ゴルフでラフからのショットのときに痛みが走って以来、どうも左腕の調子が良くない。重いものが持てないし、何かずっとだるい感じがする。大した怪我ではないので病院にも行っていないが春先はいつも何かが起こる。

僕にとっては要注意のGW明けである。  


Posted by 植木 一夫 at 11:19Comments(0)日々の出来事