Posted by at

2012年04月24日

MM2H申請に必要なもの

MM2H = Malaysia My 2nd Home の略です。前回のブログで少し書きましたがマレーシアの10年長期ビザです。MM2H 申請のためにはいくつかの書類が必要なのですが、その中のひとつに「無犯罪証明書」というのがあります。えっそれ何?と最初思ったのですが、要は過去に犯罪歴がないことを証明するものです。

これはどこで申請するのかというと福岡県では福岡県警本部です。その中の刑事部鑑識課というところに行かないといけません。普段、警察に行くことはありませんから(行ってはいけませんが・・・)少し躊躇しましたが行ってきました。

まずは県警本部の入り口に当然警察官の方が立っています。用件を告げないと受付まですすめません。用件を告げて受付へ。受付で貰ったバッヂを胸につけて鑑識課まで行くのですが、やはりそこは県警本部の中、少し緊張します。なんせすれ違うほとんどの方が警察関係の方ですからね。

鑑識課ではとても丁寧に対応していただきました。忙しいところ悪いなぁと思いつつも無事申請終了。驚いたのは自分の指紋をとられたことです。指紋をとる機械を始めて見ました。だから鑑識課に行く必要があったんですね。いい経験になりました。

MM2H申請にはこの「無犯罪証明書」の他に、「過去3カ月の所得証明」「過去3カ月の銀行預金残高証明」「戸籍謄本」「パスポートのコピー」と「パスポートサイズの顔写真4枚」が必要です。結構ややこしいのですが何とか申請書類を揃えました。

さてMM2Hを無事に取得出来るか、結果が楽しみです。いつかはマレーシアで生活してみたいなぁと思っています。  


Posted by 植木 一夫 at 10:11Comments(0)

2012年04月18日

KLとMM2H

実に1ヵ月ぶりの投稿となってしまいました。もっと更新しないとだめですね。Face Bookでは時々アップしているのですが、ブログも書かないといけません。

さてブログタイトルのKLとはクラルンプールの略称です。KLはマレーシアの首都、ちなみに行政首都はプトラジャヤにあります。KLは北に行くとタイ、南に行くとシンガポール、そしてインドネシアに隣接するASEAN地域の中心に位置しています。

実は今日の早朝、KLから帰ってきました。今年2度目のKLです。15年前に1度KLに行ったことがあるのですが当時よりも治安は格段に良くなっているし、街全体とても清潔な印象を受けました。マレーシアの人口は約28百万人、国土面積は日本の9割程度、緑の中に都市が建設されているような感覚で非常にリラックスできます。

高速道路や鉄道網のインフラはかなり充実しています。マレーシア政府は2020年に先進国入りを目指していてその中のプログラムにMSC(Multimedia Super Coridor)というプログラムがあって僕はここにとても注目しています。

マレーシアの魅力は一言ではなかなか難しいのですが、水が豊富で緑が多く、物価は安定して安く、治安も悪くない、国民の92%が英語を話し親日的です。加えて気候は年中温暖で自然災害が少なく台風は来ませんし地震もほとんどありません。宗教的な対立もほとんどないと伺いました。ちなみに日本人が最も住みたい人気のある国がマレーシアらしいです。

MM2HといのはMalaysia My 2nd Home の略でマレーシアに住みたい人に長期滞在ビザ(10年)を発行するプログラムのことです。リタイヤした日本人の方などが申請しているそうです。MM2Hを取得したからと言って住まなければならないという制限はありませんから僕も取得にチャレンジしてみます。今まで10数カ国の国に行ったことがありますが住んでもいいなぁと思ったのは今回が初めてです。ちなみに昨年の日本人のMM2Hの申請数はその前の年の2倍あったそうですからこれから更に人気化するのではないでしょうか。これからもアジアに目を向けていきたいと思ってます


有名なツインタワービルです。


MSCの指定地域のひとつBangser South です。  


Posted by 植木 一夫 at 16:26Comments(0)ひとりごと雑談