Posted by at

2013年09月26日

ベンチャーセミナール第5期開講式

昨日9月25日はベンチャーゼミナール第5期の開講式を行った。今回の塾生は7名、少しでも彼らの経営の役に立つような内容にしたいと思っている。ベンチャーゼミナールも早くも5年目を迎えた。この間、三十数名の塾生と関わってきたが、活躍している元塾生の姿を見かけるととても嬉しい。

今回の塾生7名のうち1名以外はほぼ初対面で、またステージも様々だ。全部で5回くらいの勉強会なのだが密度は濃い。塾生同士の連帯感も生まれてくるようだ。早速第1回目の開講式のあとは近くの居酒屋で懇親会。ここでの談義の方が面白い。酒が入ってくると普段話さないような話も飛び出してくる。

福岡は起業の地としては適当なマーケット、人材がいて今後が楽しみな地域だ。もちろん規模の上では東京には叶わないが、福岡発で起業するメリットは少なくない。特に行政がベンチャー支援に力を入れているのが心強い。福岡市、北九州市、福岡県とそれぞれ手厚い支援策を行っている。

ところで10月23日から25日に産学連携フェアというのが北九州学術研究都市で開催されるのだが今回は講演を依頼され、現在その講演資料と格闘中である。ポスターに顔写真も掲載されたのでこれは頑張らないといけないと思っているところだ。  


Posted by 植木 一夫 at 15:43Comments(0)ベンチャー応援