Posted by at

2013年12月09日

祝・宮里優作プロ優勝!

ゴルフ日本シリーズJTカップ、今年優勝したのは宮里優作プロ。あの優勝の瞬間は長く語り継がれるに違いない。それくらい感動的な優勝の瞬間だった。グリーン横のラフからふわりと浮かせたショットは吸い込まれるようにカップに沈んだ。そして優作プロは泣き崩れるように地面に伏せた。思わずこちらまでもらい泣きしてしまった。

間違いなく今年のプロスポーツのベスト10に入る感動的なシーンだろう。個人的には1番だと思う。いつ勝ってもおかしくないと言われながらの11年目のシーズン、最後の最後に劇的な瞬間が待っていた。運も味方にしていた。最終日、天候が悪くなり各選手のスコアが伸びなかったのも大きな要因だろう。神がかり的なショットも随所にあった。

優作プロの父・優さんからは3度ほど沖縄でゴルフレッスンを受けたことがある。とても気さくな人柄で皆からとても尊敬されている。そして彼の育てたゴルフ選手は多い。とりわけ実の子供3人をプロに育て、更には3人ともプロで優勝したのだからすごいの一言に尽きる。

今後の優作プロの活躍に期待している。あの飛距離と美しいフォームは世界でも通用するはずだ。日本で賞金王をとってマスターズでプレーする優作プロを見てみたい、そう思っているファンは僕だけではないはずだ。また大北ゴルフ練習場の2階打席で球を打ちたくなった。
  


Posted by 植木 一夫 at 11:53Comments(0)趣味のお話