2014年05月29日

やはりアメリカは凄い!

AppleがBeatsを30億ドルで買収すると正式に発表した。Beatsはまだ創業5年の会社だ。やはりアメリカは凄いとつくづく思う。30億ドルと言えば日本円でざっと3,000億円。目がくらむような金額だ。この金額を僅か創業5年で達成するような会社を産み出すダイナミックな社会、これがアメリカなのだろう。

Beatsという会社を僕は知らなかったのだが、ヘッドフォンや音楽ビジネスを展開している高収益企業らしい。それにしても5年で3,000億円は凄い。創業者利益もかなりのものになると思うが、こうして産み出された富が更に新たな富の源泉となっていく。

僕は1年前に起業家支援事業をやる会社、アントレエイド株式会社を立ち上げた。この間、6社ほど出資、社債引き受けを行った。少しでも起業家の役に立てばと思い会社を立ち上げたが、これは中々奥の深い事業だ。こちらから営業に出向くことはしていないし、アドバイスはするが当然、指示をすることはない。最終的な判断は起業家次第だ。

日本にもアメリカを凌駕するとまでは言わないが、ベンチャー輩出の土壌が出来ないものか。おりしも福岡市が創業特区に選ばれた。僕に出来ることを少しずつ手がけていきたい。



  


Posted by 植木 一夫 at 09:43Comments(0)