2006年12月14日

九工大でセミナー

昨日は飯塚の九州工業大学で講演をさせていただきました。タイトルは、『これからの時代に求められる人材とは』 です。約50名の学生の方が真剣に話を聞いてくれました。



これからどんな会社に就職すれば良いのか、今自分は何をすれば良いのか、などなど活発な質問も相次ぎ僕なりに一所懸命回答したつもりです。その中で僕は学生時代に身につけておくこととして5つのポイントを話しました。

1.専門性を身につけておく
2.読書の習慣を身につけておく
3.交渉能力を身につけておく
4.語学能力を身につけておく
5.時間、約束を守る習慣を身につけておく

この5つが備わっていれば、どんな職業につこうと成功するはずです。夢をもって生きることの大切さも強調しました。最後に、岩崎哲夫さんの『どんな仕事も2割増しでやりなさい』の本を参加者全員にプレゼントさせていただきました。


同じカテゴリー(ひとりごと雑談)の記事画像
2013年 新春おすすめの本
アメリカ合衆国の人口
KLとMM2H
電機産業 興亡の岐路
あおぞら
さばの缶詰
同じカテゴリー(ひとりごと雑談)の記事
 企業の生存確率 (2015-02-13 14:31)
 東京に行かなかった年 (2014-12-17 11:21)
 読書のすすめ② (2013-07-19 06:52)
 読書のすすめ (2013-07-18 12:45)
 IT革命と雇用 (2013-07-05 15:58)
 Why Malaysia? (2013-07-02 07:54)

この記事へのコメント
植木一夫社長

昨日はわざわざ飯塚までお越しいて、勉強になりますご講演をしていただき誠に感謝しております。
私達学生も非常に有意義な時間を過ごすことができました。
九工大の学生を代表しまして、厚くお礼を申し上げます。
本当にありがとうございます。
Posted by 重丸大地 at 2006年12月14日 13:22
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。