2016年04月02日

本音で生きる

堀江貴文さんとは一度だけ講演会でお会いしたことがあります。お話したことはありません。とてもパワー溢れる方で、歯に衣を着せぬ話し方が好きです。

この本、書店で偶然見つけて購入しました。これから起業しようとする人には是非読んでもらいたい本ですし、学生の方にもお勧めです。良い意味での刺激を受けると思います。

「本音で生きる」というのは出来そうでなかなか出来ないこと。でも本音で生きた方が楽しいに決まってます。自分の人生なのだから本音で生きていいと思います。もちろん他人に迷惑をかけないのは当たり前ですが。

そして僕も今年55歳の春、もう一度本音で生きてみようと思ってます。





Posted by 植木 一夫 at 07:16│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。