2012年01月22日

円ドル相場

何の予定も入っていない日曜日は退屈なので早起きしてネットで情報検索したり、本を読んだりして過ごしてます。

さて今年の世界経済の関心は何といってもユーロの問題。3月くらいにギリシャ問題の行方が判明しそうなのでこの2カ月くらいははらはらどきどきが続きそうです。3月といえば昨年3月11日大震災があった日、何となく不吉な予感がします。ギリシャはデフォルトするのでしょうか?確率はかなり高そうですが注視しています。

さてもしもそうなった場合、ユーロは対円、ドルに対して下がると思われますが円ドルの相場はどう動くのか。僕はFX取引はしていませんが興味のあるところです。

僕の予想は円安ドル高です。

1$=80円~85円 くらいで落ち着くんじゃないかなぁ・・・と思っています。

なぜドル高になるかというとユーロからドルに戻るお金が多くなると思うからです。世界の債権の60%くらいがドル建てらしいので円よりもドルの需要が高まっていくのではないかと予想しています。

あくまで勝手な予想ですのでFX取引をされている方は参考にしないでください。日曜日の朝から難しい話しに付き合っていただいてありがとうございます。



同じカテゴリー(ひとりごと雑談)の記事画像
2013年 新春おすすめの本
アメリカ合衆国の人口
KLとMM2H
電機産業 興亡の岐路
あおぞら
さばの缶詰
同じカテゴリー(ひとりごと雑談)の記事
 企業の生存確率 (2015-02-13 14:31)
 東京に行かなかった年 (2014-12-17 11:21)
 読書のすすめ② (2013-07-19 06:52)
 読書のすすめ (2013-07-18 12:45)
 IT革命と雇用 (2013-07-05 15:58)
 Why Malaysia? (2013-07-02 07:54)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。