Posted by at

2010年07月30日

人間ドック

一昨日から二日間、人間ドックを受診してきました。大きな問題点はなかったようですが、あちこち小さな改善は必要みたいで、食生活にはこれからも注意しないといけないと言われました。

受診する前は不安が多かったのですが、今回の受診では肝臓関係は良かったみたいでまずは安心しました。血糖値がやや高めなので、カロリーコントロールは必要らしいのですが即治療というレベルではないようです。でも甘いものは要注意とのことでこれは我慢しないといけません。

この年になると年に一度は人間ドックを受けた方が良いみたいです。健康でなければ何も出来ませんから、もう少し生活習慣を改善していくつもりです。  


Posted by 植木 一夫 at 10:58Comments(0)日々の出来事

2010年07月16日

判断

未来は到来するまでは、誰にも分からない。
ただ今日起きていることを注意深く観察すれば
必ず未来への予兆がある(ピーター・F・ドラッカー)


未来が分かれば、これほど楽なことはないと思うのですが、またこれほどつまらない事もないような気がします。「一寸先は闇」、分からないからこそあれこれ考え、面白いのだと思います。

自分の仕事は常に判断を求められます。上からの指示というものが基本ありませんから常に最終判断をしないといけません。結構ストレスの溜まる仕事です。

もちろん判断を間違うときもあります。その時はすぐに軌道修正をするようにしています。これを繰り返していくと独特の勘というのが養われていくような気がします。あっこれはうまくいくなとか、これは厳しいなとか、分かるようになってきます。良さそうな話でもトラップがあったり、暗闇の中にぱっと光が差したり、全く読めない展開でも後で振り返ると意味のあるつながりが見えてきたりします。

ドラッカーの言うように「今日起きていることを注意深く観察する」ことはとても大切だと思います。特に自分のまわりで起きていることを冷静に観察することが大切です。  


Posted by 植木 一夫 at 06:16Comments(0)ひとりごと雑談

2010年07月13日

山笠

今日の夕方、本社前の明治通りで山笠の集団山見せが行われていました。雨の中を「おいさ、おいさ」の声がこだまして、博多の夏を感じました。

今年は追い山には見に行けそうもありませんが、早起きしてTV中継で見ようと思っています。



  


Posted by 植木 一夫 at 18:45Comments(0)日々の出来事