2012年01月18日

あれから17年

今から17年前の1995年それは忘れられない年である。

1月17日、阪神淡路大震災のとき僕は大阪(豊中市)で被災した。賃貸マンションの4階に住んでいたが多くの家財が壊れた中、家族に怪我がなかったのは不幸中の幸いだった。長男3歳、次男は生後6ヶ月の頃である。

その1ヶ月半後、僕は会社を起業した。阪神淡路大震災が僕の背中を後押しした。人生は1回だけなのだと、後悔をしてはいけないと夢を追いかけた。

あっという間の17年だった、昨年、東日本大震災の年、僕はまたひとつの大きな決断をした。大きな決断をするとき、僕はいつも最後はひとりで決断を行う。自分の人生、最後は自分で決めなくてはならないと考えているからだ。

50歳を過ぎて早や2回目の年を越した。あと8年で還暦を迎える。これからも悔いのない決断を下していきたいと思っている。



同じカテゴリー(日々の出来事)の記事画像
桜 2016
4月1日
久しぶりの講演
スマートフォン&モバイルEXPO
ジャカルタ
仁川(インチョン)国際空港ナウ
同じカテゴリー(日々の出来事)の記事
 久しぶりのブログ (2017-08-22 17:49)
 熊本地震から1カ月 (2016-05-13 13:02)
 意外に復興は早い? (2016-04-20 17:52)
 熊本地震 (2016-04-19 11:28)
 桜 2016 (2016-03-31 12:56)
 あれから5年 (2016-03-11 16:20)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。