Posted by at

2008年10月19日

三年

石の上にも三年ということわざがあります。「何事も忍耐強く頑張れば報われる」という意味ですがなぜ三年なのかふと考えてみました。また三日坊主ということわざもありますがこれも五日坊主とは言わないですよね。三という数字は不思議な数字です。過去の思い出などを振り返ってみても三年くらいがひとつの区切りなのでしょうか、思い出すにせよ忘れるにせよ三年というのはちょうど良い歳月なのかも知れません。

さて混迷する世界経済の三年後はどうなっているのでしょうか?力強い成長と発展のサイクルなのかそれとも・・・。僕は明るい未来を期待しています。  


Posted by 植木 一夫 at 21:44Comments(0)ひとりごと雑談